クレジットカードのリボ払いで気付いたら借金地獄に・・・。

クレジットカードのリボ払いで借金地獄になってしまったら辛いですよね…。精神的にも落ち着けないと思います。

 

クレジットカードのリボ払いとは、どれだけ商品を購入しても、月々に支払う金額を一定にすることができる支払い方法の事です。

 

つまり自動で組めるローンのようなものであり、例えば10万円する高額な商品を購入したとして、毎月支払う金額は1万円や2万円に設定出来るのです。

 

これだけ聞くとリボ払いと言うのは、とても便利なクレジットカードの機能として見れるかもしれませんが、見方を変えればローン…つまり利息付きでお金を借りている事になるので、毎月支払う金額は一定でも、知らないうちに総額が膨れ上がり、毎月の利息金額がとてつもなく大きくなってしまう事もあります。

 

リボ払いの金利は15%なので、いわゆるカードローンやキャッシングと本質的にはそこまで変わらないようです。

 

聞く所によると、クレジットカードを申し込んだ時点で自動でリボ払いに設定されているカード会社もあるとかないとか・・・。リボ払いやキャッシング・カードローンなどの利息は少し専門的な知識も必要になる事があるので、気付いたら借金地獄になっていた…と言う事もあるようです。

 

「どうしてカードを作った時点で教えてくれなかったの!?」と思う人も多いと思いますが、過去に商品を購入してしまったのは事実なので返品する訳にもいきません・・・。

 

でも安心して欲しいのは、リボ払いで借金が出来ても、債務整理をする事で借金地獄から脱出される方も多いと言うことです。

 

債務整理って何?と言う方も多いと思いますが、債務整理は日本が作った借金を楽にしてあげる為の救済プランです。

 

一般的に会社が設立してから3年以内に9割が倒産すると言われています。しかしその借金を背負った人が、どうして今後も問題なく生活出来るか・・・疑問に思った事はないでしょうか。

 

その答えが債務整理と呼ばれるものがあるからで、借金を軽くする、もしくは借金を帳消しにできると言うものなのです。弁護士にお願いして、クレジットカードを発行している金融機関と交渉をしてくれる事になります。

 

弁護士にお願いと聞くと、お金がかかるのでは・・・と思われる方もいるかもしれませんが、それは債務整理の事務所側も了承している場合が多いですし、費用は減額した借金の何割というふうに無理のないプランを提示している事務所が大半のようです。リボ払いなどで出来た借金を大幅に減額できる事に比べれば、弁護士に支払うお金は微々たるものと感じる方も多いそうです。

 

リボ払いの借金地獄を無料&匿名相談出来る事務所

街角法律相談所

 

でも、知り合いに弁護士なんて居ないし…どこに相談すればいいか分からない…そんな方に人気が高いのが、匿名&無料で債務整理の相談が出来るサービスがこちらの街角法律相談所です。

 

ネットで30秒の入力で、どれだけクレジットカードのリボ払いで出来た借金が減額出来るか調べる事が出来ます。そして、全国から自分にピッタリの弁護士を紹介してくれるので、もしも借金の減額内容や費用に納得できれば、そのまま債務整理をお願いするといいですね。もちろん、内容に納得できなければ借金減額の内容だけ知る事も可能ですから、一度試してみて損はないサービスです。

 

※クリック先のホームページでは、実際に借金を280万円から180万円に減額できた実例が掲載されています。

 

≫あなたの借金がどこまで減らせるか匿名で無料診断

 

借金で辛いのは誰にも相談出来ない事だったりしますし、誰かに相談出来るだけでも少し楽になれたりすることもあります。こういった匿名性の高い相談サービスなら、誰にもバレずにこっそりと相談する事ができますから、安心できるという面もありますね。
それに24時間相談受付中ですからね。これはネットでの強みだと思います。

 

リボ払い借金地獄の債務整理は早い方が良い?

債務整理はするなら早いほうが良いです。それはどうしてかと言うと、借金が膨れ上がるのを抑える効果がある為です。

 

クレジットカードのリボ払いで出来た借金と言うのは、一定ではなく毎月大きくなっていく性質があります。

 

毎月2万円ずつ返済しているのに、総額が全然減らない・・・。むしろ借金を返済している気分がしない…。

 

これは借金総額に金利がかかり、毎月2万円以上の利息が発生している為だと思われます。その為、リボ払いやローンはなるべく短期間で支払ってしまうのがいいと言われています。

 

債務整理の利点は、その毎月かかる利息金額を0円にしてくれる所です。(任意整理の場合)

 

簡単にいえば金利を0%にしてくれるので、借金総額がそこから膨れ上がる事を止める事が出来るのです。(クレジットカードのリボ払いの金利はだいたい15%くらいの所が多いですね。)実質キャッシングやカードローンの金利とそこまで変わらないですね・・・。

 

借金地獄になってしまいやすいのは、この金利と言うのがとてもネックなのです。返しても返しても借金総額が減らない・・・。そうなってしまうといつ完済できるか分からなくなってしまいますからね。

 

クレジットカードは支払いの金銭感覚がマヒする?

私が初めてクレジットカードを持つようになったのは大学生の頃でした。それまではいつも現金で一括払いしていましたし、社会人になるまではクレジットカードなんてなくてもいいんじゃないかと思っていた為です。

 

ですが、クレジットカードを持つきっかけになったのはとある通販サイトの会員カードを作った際でした。クレジットカード付きで入会するとポイントが多くもらえると言うようなキャンペーンをしていたのを覚えています。

 

それからクレジットカードを使いはじめると、とても便利だと言う事が分かりました。財布にお金がなくてもとりあえずカードが1枚あれば安心・・・なんて感覚にもなれてしまいますしね。

 

しかしクレジットカードはもちろん翌月に請求がきます。その時に、クレジットカードは怖いと言う事を知りました。「え、こんなに私使ったっけ?」というほどの請求金額が要求されるのです。

 

クレジットカードは便利過ぎる反面、お金に対して無頓着になってしまうという事を経験しました。

 

借金をしている友人もいましたが、やっぱりクレジットカードが借金のきっかけになったのではないかと思います。クレジットカードは便利な反面、世の中に借金を持つ人をたくさん作ってしまったのではないかと、その時は思っていましたね。

 

日本は借金がある人に優しい国

ですが、安心したのは日本は借金救済の国だと言う事です。それが上記で説明しているような債務整理でもありますね。債務整理には、任意整理や自己破産など色々な種類があります。

 

それにはデメリットもありますが、やはり大きなメリットの方が多いです。再起不能になってしまったら、もう自殺するしかないですからね・・・。そんな国では私もダメだと思います。日本には借金を軽くする、もしくは帳消しにするルールがあってよかったと思います。

 

債務整理をすると、資格を有する仕事には就けなくなったり、消費者金融や銀行からお金を借りる事が出来なくなってしまいますが、そこまで大きな負担ではないと思います。(ただし自己破産の場合は借金の帳消しができますが、20万円以上の家財は処分されます。)
普通の仕事に就くだけであれば問題ありません。